やっと春の気配♪

やっと春の気配♪

今日は少し、あったかくてホッとしますね。

 

「三寒四温」とは本当によく言ったもので、

 

ようやく春になると思うと、急に寒波がやってきたりと、

 

寒い、温かいを繰り返しては春が来ます。

 

klytie

 

今日はポカポカして気持ちが良かったので、

 

家の周りをワンコを連れてゆっくり散歩してきました。

 

ずいぶん雪がとけて歩きやすくなり、いつもより遠くまで行ってきました。

 

川沿いの土手を歩いていると、可愛い「ふきのとう」を発見。

 

いくつか摘み取って帰りました。

 

 

 

小さい頃は学校帰りにこれを摘んで帰ると、祖母が天ぷらにしてくれたものです。

 

まだ子どもだったわたしは、どうして大人はこんなに苦いものを喜んで食べるのだろうと不思議に思っていた記憶があるのですが、

 

今はこの苦味が春をめいっぱい感じさせてくれます。

 

天ぷらの他にも、たっぷりの味噌と和えた「蕗味噌」もご飯が何杯もすすみます。

 

 

 

私の暮らしているのは田舎ですが、

 

都会よりも自然が身近で、こんな風に季節を感じながら生きられることが本当に幸せです。

 

作物の旬も分からなくなるほど便利な世の中ですが、

 

その時々の味を食べて楽しめるとき、

 

あぁ、私は大人になったんだなぁとうれしくなります。

 

 

 

子どもの頃は分からなかったとはいえ、

 

祖母や親がそんな暮らし方を教えてくれた経験が、

 

今、私の心のなかに生きています。

 

 

 

ギリシャ産の杏ジャム

 

先日、輸入品の品揃えが多い食品スーパーに行って色々見ていると、

 

杏ジャムがおいしそうだったので見てしまったのです。

 

英語で書かれているので、外国産である事は間違い無さそうだったのですが、

 

着色料を使っていないような自然な色合いで、かなり美味しそうだったのです。

 

産地を見てみると、

 

 

 

「ギリシャ産・ ・ ・ 」

 

 

 

となっているのです。ギリシャに関しては農作物とかイメージがあまりないので、大丈夫なのか?と思ってしまいます。

 

ですが価格も手ごろで美味そうだったのでとりあえず買ったのです。蓋を開けて中をチェックしてみると、

 

やはり着色料を使っていないので、くすんだ色なのです。そのジャムをパンに塗って食べてみました。

 

 

 

「薄味で意外と美味しいかも? 」

 

 

 

という感想です。あまりマークしていない国であったとしても、日本で販売されるということは、

 

それなりの検査を受けているという事だと思います。なので品質に関してはさほど気にしていませんが、

 

味に関しては薄味なので食べ応えがあって良いと思うのです。

 

 

 

日本で売られているジャムの多くは、着色料が使われており色が鮮明であり、砂糖の味がかなり強く感じられます。

 

なので、薄味のジャムというのは健康にも良さそうなイメージだし、美味しいと感じたのです。

美味しい料理がいっぱいでした

 

今日は友人の結婚式でした。その結婚式ではとても美味しい料理がいっぱい出たのです。

 

見た事のない、驚くようなものまであったのです。でも食べてみると、とても美味しくてまた食べたいと思えるものばかりでした。

 

何度も結婚式には参加しました。でもこの結婚式で食べた料理は、

 

今まで食べた事がなかったのです。でも友人の嬉しい顔を見れて、美味しいものまで食べれて本当に感謝です。

 

私はまだ結婚していないので、結婚式の事はよくわかりません。でもこんなにも素敵な結婚式だったら、

 

一回くらいはしてもいいなと思ったのです。

 

その日の晩はお腹がいっぱいで何も食べれませんでした。まさか結婚式でこんなにも、

 

満腹になれるなんて思ってもいなかったのです。私も結婚する時には、

 

最高のシェフに最高の料理を作ってもらいたいです。それを今日感じる事ができました。

 

今までパーティにも出席した事がなくて、こんなに美味しいご馳走を食べた事がなかったのです。

 

私はこの味をいつまでも忘れないでしょう。きっといつまでたっても、この味を思い出すでしょう。

 

そのたび、友人の嬉しい顔を思い出すのです。ずっと幸せになってほしいです。

 

いつまでも楽しい家庭を築いていってほしいのです。